本文へ移動

社員インタビュー

今まさに近藤産業 株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

本社 営業部社員

ただ商品を販売するのではなく、お客さまの要望をヒアリングし、具体的な提案内容を考えるのが当社の営業の醍醐味です。
 
取扱商材が非常に多いので、商品知識をつけるまでは大変ですが、お客様に沿った提案ができるのも当社の営業の魅力です。
1971年設立の近藤産業は、工業薬品・食品・産業資材の商社。
また工業用薬品を製造する自社工場も展開。
製造・販売・お届けを一貫して提供できるのが当社の魅力です。

化成品営業部

話を聞き、ともに考え、商品を探し、提案する。単なるモノ売りじゃないおもしろさ。
 
「あらゆる業界の工場へ提案。大型受注が取れた時がうれしいです」

私が所属する化成品営業部が扱うのは、工業薬品の薬品。
特に排水処理の薬剤は、水を使う工場であればかならず使うの
で、ほとんどの業界と関わりをもてることになります。化成品の部署ではありますが、どんな商品を提案してもOK。
排水処理の装置や備品を扱うこともあれば食関連の商品を提案することもあります。
TOPへ戻る